頭皮脂のケアは正しくしないとヤバイ!解決方法はこちら

どれだけ人気がある育毛剤をつかっても効果が現れないと感じていらっしゃる方、もしかすると頭皮に脂が詰まっているかもしれませんよ。頭皮は自分の目では見ることのできない場所ですから誰かに気づいてもらうしかありませんが、定期的に頭皮の脂ケアをして習慣化していけば育毛剤の効果もジワジワ効いてくるのではと感じます。

 

こちらのページでは正しい頭皮脂のケアをする方法をお伝えします。読んだ方はぜひ継続して行っていただきたいと思います。

 

 

髪の毛が脂っぽいのはナゼ?その原因を探ってみた!

 

髪の毛を触った時にベタつくと感じた方はこれから先を読んでくださいね。こちらでは髪の毛がベタつく原因について分かりやすくお伝えしていますのでぜひ参考にしてください。それではいきますね。

 

まず知っていただきたい大切なことが1つあります。それは髪の毛がベタつくからといってあなたの髪の毛に問題があるわけではないということです。問題は髪の毛ではなくて毛穴に詰まった皮脂や頭皮にへばりついた脂が原因になっています。ということは髪の毛をどうにかするのではなくて頭皮に対して正しい方法をとること。

 

なぜ頭皮がベタつくの?

 

その原因は頭皮の皮脂が分泌しすぎたうえ塊になって角栓になってしまうからです。よく鼻を爪先でキュ〜っと押すと白いネチョっとしたものがでてきますよね。あれが角栓です。

 

なぜ脂が分泌しすぎるのかというと脂分の多い食事をよくとることが原因と言われています。頭皮の状況に関して日本人は欧米人とよく比べられますが、欧米人は脂分の多い食事をとりますよね。だから薄毛の方や抜け毛の方が多いと言われます。

 

そして、皮脂は体臭をキツくさせる原因にもなりますので頭皮だけではおさまらないということも知ってください。

 

それでは次にどのようにすれば正しく頭皮脂のケアをできるのかについてお伝えしたいと思います。

 

 

頭皮脂のケアは”食事”と”頭皮洗”が大事!

 

頭皮脂のケアをする方法は大きく分けて2つあります。1つは食事の面でのケア。もう1つは頭皮洗でケアすること。どちらも大切ですから両方でワンセットです。中には遺伝が原因じゃないの?と言われる方もいらっしゃいますが、遺伝が原因ならどうしようもないです。もしも、遺伝が原因ではないと強気な方がこちらのページを読んでいらっしゃるのでしたら諦める前にやってみる価値は充分あると思いますよ。

 

食事の面での改善と毎日やっている頭皮洗の改善について紹介しますので、参考にできる部分は普段の生活に取り入れてみてください。

 

 

食事の面で大切なこと

   

 

頭皮脂のケアと食事にどんな関係があるのか普通に考えてみても分かりづらいですよね。おいしいものを楽しく食べたいと考える方もいらっしゃいますが、じつは頭皮脂と食事はものすごく関係性が深いんです。その理由をこれからお伝えします。

 

まず頭皮脂というように「脂」という字があるように原因は脂(油)にあります。食事で脂というと肉やバターなどが思い浮かびます。その他にはチーズも脂が多いですしバターなんかは塊ですよね。例をあげると外国の方って体臭がキツいイメージがありますし薄毛の方が多いことは誰でも知っていますよね。

 

その原因が油の多い食事というわけなんです。

 

ピザや肉などアメリカンサイズなんて言われますが、そもそも頭皮脂の原因になっている脂のサイズをでかくしてはいけません。しかし、最近ではファミレスやファーストフード店が流行っていてそれも安い。となれば自然と食べてしまっていてもなかなか気づくことができない方が多いです。
ですから、ここで踏ん張って食生活を変える努力、または変えようとする意識を持つことでも構いません。これまでとは違った食生活にすることを決めてしまうといいでしょう。

 

これはダイエットとは違いますから取り組みやすいと思います。同じ脂でも魚の場合、体に良いと言われていますから積極的にとってもらって構いません。

 

このページを読んだ方は自分の食生活を見直して変える意識を持ってください。

 

 

頭皮洗の面で大切なこと

 

頭皮洗も食事とおなじく頭皮脂対策におすすめな方法の1つです。頭皮洗というのは髪の毛を洗うのではなくて頭皮を意識して洗うことです。

 

頭皮脂の原因は食事が関係していましたが、頭皮の洗い方を間違っていると頭皮についた脂がどんどん蓄積されていきます。

 

それが毛穴を塞いでしまったら?髪の毛が生えてくるはずなのに生えない。または育毛力が落ちてしまう。このことを知っていると知らないでは大きく未来が変わってきます。

 

で、どのように頭皮洗をしているかがポイントになります。大切なポイントは以下の通り。

 

頭皮の脂はお湯とマッサージで落とす!

 

まず大切なことはお湯で頭皮や毛穴についた脂を取りやすくすることです。脂はお湯に溶けやすいのでその性質を利用しましょう。シャンプーをする時にシャワーを使う方が多いと思いますが、最初に髪の毛を十分に濡らしますよね。あれをもっと細かくやる感じで、頭皮の脂を溶かすイメージです。

 

また、毛穴に詰まった脂をお湯と水圧の力でとってあげる。シャンプーをする前はこのようなイメージをもって準備すると頭皮環境を改善しやすくなります。

 

そして、頭皮にたっぷりのお湯をかけたらシャンプーを使いますが、シャンプーをするときは洗うというよりも頭皮をマッサージするイメージで使うと毛穴が動かされて中に詰まった皮脂が取れやすくなります。

 

指の腹を使ってマッサージをするのがもっとも良い方法で、爪を立ててガリガリはおすすめしません。自分で自分の頭皮を傷つけるほど無意味なことはありませんから気をつけてください。

 

また、どのようなシャンプーがおすすめなのか気になるところですが基本どのようなシャンプーでもかまいません。

 

スカルプシャンプーやトニックシャンプーに人気が集まっていますが、それらのシャンプーを使ったからといって頭皮脂がなくなるとはかぎりませんので、大事なことは洗い方です。頭皮全体を両手の指先でまんべんなく揉むような感じで頭皮洗をしてみてください。

 

 

頭皮の脂ケアについてのまとめ

 

頭皮の脂ケアについてまとめてみますと、最終的に1つのことだけをやっていてはいけないということになると思います。なぜなら今回頭皮の脂について調べてみたのですが、食事と関係していましたし洗髪とも関係していました。

 

もっと深く言えば体の内側と外側の両方からアプローチする必要があるということだと思います。

 

頭皮の脂をケアするといっても簡単でないことがお分かりになられたのではないでしょうか。そして、しっかりとケアができたあとはあなたが気になっている育毛剤を使ってみることをおすすめします。

 

育毛剤は数え切れないほどたくさんあるのでどれを選べばいいのか分からないという方は育毛剤ランキングでも上位に来ているプランテルexなど使ってみてはいかがですか。

 

今までの育毛剤になかった成分が入っているということで人気があります。プランテルexはネットでしか購入できませんが、販売店について知っていましたので下記に紹介しておきますね。

 

プランテルexについての詳細はこちら【販売店情報】