ついにプランテルexの成分リデンシルがミノキシ系を抜いた!

リデンシル プランテルex

 

プランテルexについて調べていたときに「リデンシル」という成分が含まれていることを知りました。あまり聞きなれない成分でしたが、リデンシルのことを知らなかったのが恥ずかしくなるほど今注目の成分ということが分かりました。

 

今までの育毛剤というとミノキシ系が活躍していたようですが、プランテルexのようにリデンシルという成分がミノキシ系よりも活躍しているケースがあります。

 

リデンシル 表彰

このリデンシルですがもともと日本で作られた成分ではありません。じつは人工開発によって生み出された成分です。リデンシルは欧州のスイス国の会社(原料メーカー)で開発されました。そして、スイスから直接世界へ広まったのではなくて、ドイツの化粧品原料展示会へ参加したことによって名前が売れ、日本にも広がることとなりました。

 

今までのようにミノキシ系の育毛剤を使うことは頭皮にとって良いのは変わりません。しかし、リデンシルが開発されたことでミノキシ系の影がうすくなっているのは間違いないでしょう。最近の育毛剤を見ているとプランテルexのようにリデンシルを含んでいる育毛剤が多くなってきたように感じます。

 

 

リデンシルに期待できる効果は?ミノキシ系と比べるとどこが違う?

リデンシル ミノキシ系

 

多くの注目を集めているリデンシルは、これまでの育毛成分といったいどこが違うのか興味がわいてきませんか?リデンシルについて詳しく知ることで薄毛対策や育毛効果への知識が深まりますのでこれからお伝えすることを是非参考にしてください。

 

リデンシルは新しい細胞を生み出す成分ということで多くの注目を集めています。薄毛で悩んでいる男性のケースでは抜け毛対策や育毛効果の面で活躍してくれます。

 

今まではミノキシ系に頼ってばかりだったのですが、成分を見ると髪の毛の成長度合いがミノキシ系の2倍も高いことがわかりました。髪の毛1本1本の根本にリデンシルの有効成分が働きかけ、髪の毛1本1本の成長を活性化させてくれます。

 

ですから、今までにミノキシ系の育毛剤を使っていた方もプランテルexを使うとその違いがわかると思います。今まで何も対策してこなかった人にしてみると数カ月後の頭皮環境の変化に驚かれると思います。

 

リデンシルを使った方の感想は? ⇒ こちら